箱根の人気日帰り温泉、天山湯治郷 ひがな湯治に行ってみたよ!

マイおすすめ箱根温泉旅行記 > 箱根日帰り温泉 > 箱根の人気日帰り温泉、天山湯治郷 ひがな湯治に行ってみたよ!

箱根の人気日帰り温泉、天山湯治郷 ひがな湯治に行ってみたよ!

天山湯治郷は、とっても人気ある立ち寄り湯(日帰り湯)。8千坪の敷地にある、大変ゆったりとした温泉。いつか行ってみたいと思っていたのですが、やっと行けました!


箱根湯本駅前からは、旅館組合の巡回バスで100円で行けます。普通のバスでも行けますが、料金は巡回バス(共同バス)のほうが安いです。巡回バスではひとつずつ旅館を回っていくのですが、天山湯治郷は、結構山の中で最後のほう。この日は途中あまり降りる人がいなくて、10分ぐらいで行ってしまいました。

t-kanban.jpg


バスを降りたら、坂道を下ってちょっと行きます。突き当りに建物が見え、左手に券売機があります。そこでチケット購入。大人は1300円。そして券売機の前にある階段を上っていくと、日帰り温泉「ひがな湯治 天山」の門。



門をくぐると、玄関が見えてきます。落ち着いたいい感じ。中に入ったら、靴を右手にあるロッカーに入れ、受付をします。中も、しっとり落ち着いた雰囲気です。



受付では、初めてなので戸惑っていたら、タオルが必要か聞かれました。バスタオルを持ってきていなかったので1枚買いました。白い安いもの(たしか300円ぐらい?)もあったのですが、バスタオルにしては安すぎたので、どうせなら長く使えるように800円ぐらいのものを買いました。いろいろな色があって、どれもきれいでしたが、これにしました。かなり薄手です。



そして、言われた大浴場のほうに歩いていくと、途中に、こんな畳の休み処がありました。



廊下を挟んで、反対側も同じような休み処。



そして、さらに行くと、こんなところも!



こんな看板もありました。本当に、あちらこちら、好きな場所でのんびり1日過ごせるところです!!



お風呂は、脱衣所にひとり30センチ四方ぐらい(たぶん)のロッカーがあり、その中に荷物を入れます。鍵もついてます。


女性用は、内湯が割と熱め。そして外に出ると、露天風呂が6つも!お湯はそれぞれ違っているようで、白濁湯もありました。また洞窟風呂のようなものも!敷地内に5つの源泉があって、全部源泉かけ流しの湯だそうです。すごいですね!!


それぞれの湯は、むちゃくちゃ広くはないですが、10人~十数人ずつぐらいはゆっくり入れそうな広さ。でも平日だから良かったけれど、休みの日は、きっとかなりの混雑かなーと思います。一応全部のお湯に入ってみました!


そして、お風呂からあがったら、脱衣所の上の階で一休み。ここも、畳の広ーい部屋になっていて大きなクッションが7,8個置いてあります。それに頭~背中を乗せて畳にごろり。お隣の人と話したのですが、気持ちよくて寝てしまいそうですねーと言っていました。ホント、ここで仮眠していく人もいるようです。


一回入れば、1日中、お風呂に入ったり畳でごろごろしたりして過ごせる、とってものどかな日帰り温泉です!平日だから、ひとりで来ている人も多かったようだし、カップルもいました。でもそんなに混んでいないのが、とっても良かったです。


お腹がすいたら、館内にある食事処に行くことも、またすぐそばの敷地内にあるお蕎麦屋さんに行くこともできます。お蕎麦がとてもおいしいと聞いていたので、お蕎麦屋さんに行ってみました。(でも後から聞いたのですが、2013年の夏頃それまでのお蕎麦やさんはやめて新しい人のお店になったようです)


行く前に受付にいった、スタンプを押したチケットをもらいます。それを、お蕎麦屋さんの会計の時に見せてハンコをもらい、戻ってきたら受付に見せる、というシステムになっています。 お蕎麦屋さんは、券売機を超えて少し戻る感じで進むと右手にあります。石清水。



川沿いの道をすすんでいくと、テラスみたいになっているお店の入口に着きます。



天ぷらそばを頼んでみました。白いお蕎麦と黒い田舎蕎麦と2種類あるそうで、後で黒いほうがおすすめとご主人から聞きました。次に機会があったら、そちらを食べてみようと思います。



席からは、気持ちのいい外が見えて、とっても気持ち良かったです!



そして、のんびり戻り、お土産ショップを見てから帰ろうと思ったら、巡回バスまで30分ぐらい時間があるので、コーヒーショップでコーヒーをいただきました。オープンな雰囲気の気持ちのいいカフェでした。


ほんとに1日のんびりできる日帰り温泉、「天山湯治郷 ひがな湯治 天山」でした。また平日に、ぜひ行ってみたいなーと思います。また、隣に「天山湯治郷 かよい湯治 一休」という施設があり、こちらの温泉もとてもいいそうなので、こちらにもそのうち行きたいなと思います。