房総半島・養老渓谷温泉へ一泊でドライブ!(1)

マイおすすめ箱根温泉旅行記 > 房総半島 養老渓谷温泉 > 房総半島・養老渓谷温泉へ一泊でドライブ!(1)

房総半島・養老渓谷温泉へ一泊でドライブ!(1)

アクアライン経由で房総半島の養老渓谷温泉にドライブ旅行を一泊でしました。木更津金田ICから、養老渓谷や、マザー牧場、大喜多、ハーブアイランドといろいろ観光スポット情報もあります!


房総と言えば「海」のイメージが強かっただけに、どれも新鮮な驚きでした!今回は良い意味で裏切られたような気分です。また、旅行というとついつい気張ってしまいますが、都心から簡単に行かれるのでブラリ旅にも最適。まさに"近場のオアシス"ですね。


【こんな楽しみ方も!?】

時間に余裕がある場合は、養老渓谷温泉から「いすみ鉄道」に乗って大多喜を観光しても楽しいでしょう。ガイドブックやテレビなどでも紹介されている牧歌的な風景や、駅舎も見応えがあります!ちなみにいすみ鉄道の「養老渓谷駅」前には有料の駐車場もあるので、マイカーの方でも鉄道観光が楽しめますよ。

ドライブコースは、アクアライン経由で木更津~マザー牧場~養老渓谷~養老渓谷温泉郷


yourou1.pngGWに一泊で、千葉県房総半島の真ん中ぐらいにある『養老渓谷』へドライブ。新緑の養老渓谷はマイナスイオンがいっぱいで、とても爽やか!温泉(養老渓谷温泉郷)もあるし、少し足を延ばせば素敵な観光スポットも、近くにたくさんあります。


神奈川方面からアクアラインを使って、内房→外房へ向かうルートでの移動でした。以下が二日間の順路です(カッコ内は移動時間)。


◎一日目
アクアライン木更津金田IC →(30分)→ マザー牧場 →(1時間)→ 養老渓谷 →(10分)→ 養老渓谷温泉・宿泊


【マザー牧場アクセスの近道】
館山自動車道・君津PAエリア内にマザー牧場直通の「スマートIC」があります。ここで降りると時間がだいぶ短縮されて便利です!


【養老渓谷見学に便利な駐車場】
養老渓谷をマイカーで見学する際は、「清澄養老ライン」沿いにある有料駐車場を利用すると便利ですが、駐車場の場所は大きく分けて「中瀬遊歩道」と、今回私たちが見学した「滝めぐり遊歩道」の2箇所に集中してあります。各所を巡るバスも運行しています。


◎二日目
養老渓谷温泉 →(15分)→ 大多喜【大多喜城・ハーブアイランド】 →(1時間)→ アクアライン

養老渓谷で、ハイキング


今回は『養老渓谷』の中でも特に人気のある、粟又の滝・万代(ばんだい)の滝・昇竜の滝を巡る「瀧めぐり遊歩道」に行ってきました。小一時間ほどのハイキングコースです。


スタートは、清澄養老ライン沿いにある「瀧めぐり遊歩道」入り口。国道465線を外房方面に向かい、老川交差点を右折して5分ほど谷川沿いを走ると、人で賑わっている一画があるのですぐにわかります。


そこを一旦通り過ぎ、駐車所に到着(500円)。はやる気持ちを抑え、いよいよ出発です。(※入り口は道路沿いに2箇所ありますが、駐車場に近い側の入り口は道が急なので注意。そのすぐ先にあるもう1つの入り口の方が楽です。)


yourou-kurimatanotaki.png入口をくぐり坂を降りきったところから川沿いに左へ50mほど行くと、最初の滝「粟又の滝」を発見!大きな岩盤を清流が滑り落ちる様はとてもダイナミックで、それでいてどこか優雅な美しさがありました。現在は水量が少ないようですが、見応え十分です。(左の写真)


「粟又の滝」から歩くこと約15分、遊歩道の少し奥まったところに「万代の滝」がありました(下の左の写真)。こちらはやや小ぶりで、小さな滝壺のすぐ目の前まで近づくことができます。


そして「粟又の滝」からさらに進むこと約15分、足の疲れを感じていたせいか"やっと着いた!"と思わず叫びたくなった「昇竜の滝」です(下の右の写真)。1本の白い筋となって流れ落ちる「昇竜の滝」は神々しい美しさがありました。


yourou-bandainotaki.pngyourou-syouryuunotaki.png


滝への移動は、渓流に沿って整備されている遊歩道を歩いて行きます。平たい岩盤を流れる清流と、青々とした木々を見ながらの散策は爽快で、清々しい気分にさせてくれました。ところどころに野生の藤の花も見られ、緑一色の谷に色を添えていました。また、水面におおいかぶさるようにして生えているもみじも素晴らしく、樹齢100年以上という巨木も!紅葉の時期もさぞかし美しいでしょうね。


養老渓谷を見学する場合、駐車場から入り口までの道のりも含め、意外と距離があるので気を付けてください(サンダルなどの軽装で行くと辛いかもしれません・・・)。わが家も今回は気軽に訪れたので、次回はしっかり装備して、出世観音から粟又の滝まで養老渓谷を制覇をしてみたいと思います!


関連記事

  1. 房総半島・養老渓谷温泉へ一泊でドライブ!(4) 養老渓谷温泉郷へ行く前に寄った「マザー牧場」
  2. 房総半島・養老渓谷温泉へ一泊でドライブ!(3) 天龍荘に宿泊
  3. 房総半島・養老渓谷温泉へ一泊でドライブ!(2) 大多喜城、ハーブアイランド
  4. 房総半島・養老渓谷温泉へ一泊でドライブ!(1)