房総半島・養老渓谷温泉へ一泊でドライブ!(2) 大多喜城、ハーブアイランド

マイおすすめ箱根温泉旅行記 > 房総半島 養老渓谷温泉 > 房総半島・養老渓谷温泉へ一泊でドライブ!(2) 大多喜城、ハーブアイランド

房総半島・養老渓谷温泉へ一泊でドライブ!(2) 大多喜城、ハーブアイランド

大多喜城


ootaki-castle.png


養老渓谷から車で15分。徳川四天王の一人である本多忠勝も城主となった由緒正しいお城『大多喜城』を見学しました。


お天気が良かったので、白塗りの天守閣が山々の緑に生えて綺麗でした。左横の低い建物は博物館。


ootaki-suido.png


上の写真は、天守閣への坂の途中で見つけた、明治三年完成の「大多喜水道」。反対側の出口が遠くに見えます。


この水道によって城下二百戸が潤い、二十ヘクタールの水田の灌漑が行われたそうです。

ハーブアイランド


大多喜城から車で5分ほどのところにある、ハーブやお花に囲まれたテーマパークが「ハーブアイランド」。
ヨーロッパの片田舎を思わせるような雰囲気が良く、お庭がどれも素敵で、そこかしこに珍しいお花を観ることができました。


herb-island1.png


herb-island2.png


蝶が飛び交うお庭や、大きなとかげが顔をのぞかせる花壇など、自然いっぱいの園内!
花やハーブが植えられたガーデンは自由に散策できるので、まるで童話の中にいるようなメルヘンな気分に浸れます。


木立の中に建つ小さな教会と(写真左)、南欧風のプチホテル(写真右)。ここでは結婚式もできるのです!
建物の周りには枕木を敷き詰めたお庭やバラのアーチもあって、とてもロマンティックでした。


herb-island3.png


herb-island4.png


園の中央にあるテラス風のレストランで、「ローズマリーと鶏肉の煮込み料理」(写真下)を注文。


herb-island5.png


ローズマリーの香りと優しい味付けが絶妙で、とても美味しかったです!お腹に余裕があればケーキも試してみたかったですね。
レストラン内には犬連れ専用スペースもあるのでペットと一緒でも安心です。犬用のお水も用意してくれますよ。


レストランの入り口付近には、手作りパンや、自然食品を使ったお土産なども販売され、隣接のビニールハウスではハーブ摘みなどもできます。料理やお菓子を作るのが好きな方には最高のお土産かもしれませんね。


入場料は500円で、首に下げるホルダータイプの入場証を渡されます。
場所は大多喜駅から車で5分ほどの、国道297号線をまたいだ先の道路沿いにありますが、少しわかりづらいので看板などに注意して行って下さい。


また、公道から園内私道に入る際、かなり急坂を上るので、マイカーの方は気を付けましょう。


関連記事

  1. 房総半島・養老渓谷温泉へ一泊でドライブ!(4) 養老渓谷温泉郷へ行く前に寄った「マザー牧場」
  2. 房総半島・養老渓谷温泉へ一泊でドライブ!(3) 天龍荘に宿泊
  3. 房総半島・養老渓谷温泉へ一泊でドライブ!(2) 大多喜城、ハーブアイランド
  4. 房総半島・養老渓谷温泉へ一泊でドライブ!(1)