房総半島・養老渓谷温泉へ一泊でドライブ!(4) 養老渓谷温泉郷へ行く前に寄った「マザー牧場」

マイおすすめ箱根温泉旅行記 > 房総半島 養老渓谷温泉 > 房総半島・養老渓谷温泉へ一泊でドライブ!(4) 養老渓谷温泉郷へ行く前に寄った「マザー牧場」

房総半島・養老渓谷温泉へ一泊でドライブ!(4) 養老渓谷温泉郷へ行く前に寄った「マザー牧場」


養老渓谷へ行く前に、子供たちのリクエストでマザー牧場へ寄りました!
マザー牧場の朝のイベント「ひつじの大放牧」を見るために、まずは園の最奥にある「みどりの広場」へ!時間になると羊飼いの合図でおよそ170頭の羊たちが放たれ、草をはむ羊に自由にタッチができます。緑あふれる広大な広場を羊と人が自由に入り混じる光景は、他ではちょっとお目にかかれません。


motherfarm1.png


motherfarm2.png


次に向かったアヒルのエリアでは、何十羽ものアヒルが飼育員の合図で右に左に行き交う「アヒルの大行進」を見ました。我も我もと登場するアヒルたちはとても微笑ましく、思わずニッコリ。


次に向かったのが「アグロドーム」。ここでは、巨大なガラス越しから「牧羊犬とまきばの仲間たち」のショーを観覧しました。中でも羊を追いたてるシープドッグのキビキビした動きは感動もの!他にも、こぶた、牛、馬、ダチョウ、アルパカなどが次から次へと登場し、嫌が上にも期待感が高まります。羊飼いのコミカルな演技もおもしろく、終始楽しめました。


motherfarm3.png


motherfarm4.png


動物ばかり見ていたので、ちょっと気分転換。
「アグロドーム」すぐ傍の「わくわくランド」で、メリーゴーランドや観覧車、ゴーカートなどを楽しみました。ひとしきり遊び終えると、エリアの脇に「フィッシュセラピー」なる看板が?興味津津でチャレンジしてみると、魚のこそばゆい洗礼が待っていました!この魚、古くなった肌の角質を食べてくれるのだとか。おかげで手や足がツルツルになり、楽しい体験ができました♪


motherfarm5.png


motherfarm6.png


ちょうどお昼時だったのでランチタイム!ジンギスカンののぼりが見えたので行ってみると、空き待ちの家族連れで大混雑!?
待つのが苦手なわが家はすぐに諦め、広場に設置されたテーブルで骨付きソーセージとソフトクリームを堪能♪ ジンギスカンを食べれなかったのは残念ですが、レストランや屋台などの食事施設は他にいくつもあるので便利ですよ。ちなみにお土産の一押しはチーズケーキ。


motherfarm7.png


motherfarm8.png


園内は自然もいっぱい!写真は高台から谷の方に向かって撮ったのですが、このように傾斜地を利用した花畑やハイキングコースなどもあり、自然を満喫したい人にもおすすめです!当日はあいにくの曇り空でしたが、晴れていれば東京湾はもちろん富士山まで見えるそうです。


入園料は、大人1,500円、小人800円。同伴犬がいる場合は承諾書を記入の上、入園料が500円かかります。※承諾書はチケット窓口とは別に置いてあるので、先に記入してからチケットを購入するといいですよ。


関連記事

  1. 房総半島・養老渓谷温泉へ一泊でドライブ!(4) 養老渓谷温泉郷へ行く前に寄った「マザー牧場」
  2. 房総半島・養老渓谷温泉へ一泊でドライブ!(3) 天龍荘に宿泊
  3. 房総半島・養老渓谷温泉へ一泊でドライブ!(2) 大多喜城、ハーブアイランド
  4. 房総半島・養老渓谷温泉へ一泊でドライブ!(1)